About

TOについて
ABOUT US
Our philosophy理念
私たちTOは、「役に立つデザイン事務所」として活動をしています。

そんな私たちが私たちと関わる人と少しづつ築きあげているものが「信頼・尊敬・思いやり・感謝」です。
デザインという抽象的で・形ないものを扱う私たちだからこそ、
寄り添い、
話を聞き、
想いを共有する
ことを大切にしています。
そしてそれを感じたうえでデザインし、形あるものとして空間に落とし込んでいきます。

私たちは、空間をデザインします。
それは、空気の間(ま)をデザインすることだと考えています。

物をデザインし、物と物の間(ま)をデザインし、物と人の間(ま)をデザインし、人と人の間(ま)をデザインする。
それが空気の間(ま)をデザインすることであり、空間と空間の間(ま)をデザインすることによって、街になります。
街と街の間(ま)をデザインすることで都市になり、都市と都市の間(ま)をデザインすることで、国となります。そして、国と国の間(ま)をデザインすることで世界ができる。

私たちは、空間のデザインを通し目の前の人の役に立つことで、幅広い世界を作り出すことを目指します。
We, at TO, are doing our job as a company who is “useful”.

What we have gradually been building up with the people we work are “reliance, respect, sympathy, and appreciation”.
Because designing is something rather abstract and has no shape itself, we believe it is important to:
be understanding,
listen well,
share each other’s thoughts.
By considering all of these factors, we put our ideas into our designs and make them real out into the atmosphere.

We design atmospheres.
This, we believe, is equal to producing space.

It is all about designing items, designing space between the items, designing space between the item and the people, and designing space between the people. This is what space designing is, and when we design space between different spaces, it grows into a town. When we design space between different towns, it transforms into a city, and the space design between cities and cities, becomes a country. Finally, by space designing the atmosphere between countries, it can become the world.

By becoming a useful hand to the ones up front, we will strive to create a variety of the world.
TO inc. 代表取締役

西口 宗希

CEO Profile代表プロフィール
西口 宗希 代表取締役 代表デザイナー
  • 1976年
  • 三重県四日市市生まれ
  • 2000年
  • 大学で都市計画を専攻し、卒業。建設コンサルタント会社に2年間勤務。
  • 2002年
  • もっと人と関わって創る仕事がしたいと思い退職。
    店舗デザイン設計をすることを決め、神谷デザインと出会う。インターン(勉強生&給料ゼロ)として過ごすかたわら、名古屋錦のラウンジのボーイチーフとして働く。
  • 2003年3月~
  • レストラン、居酒屋、寿司屋、うどん屋、割烹料理屋、Cafe、パチンコ店、オフィス
  • 2010年5月
  • 物販店、焼き鳥屋、舞台道具、ビュッフェ、ブライダル、サービスエリア 駅etc.担当
  • 2010年5月
  • 神谷デザインを退職
  • 2010年6月
  • TO「ティーオー」を設立
  • 2010年6月
  • デザインオフィス TO 創業
  • 2016年5月
  • 株式会社 TO 設立
  • 2019年4月 ~
  • 名古屋女子大学 生活環境学科 インテリアデザイン 非常勤講師
Corporate Profile企業プロフィール
  • 社名
  • TO Inc. [ 株式会社TO(ティーオー)]
  • 肩書
  • 代表取締役 代表デザイナー / 西口 宗希
  • 所在地
  • 〒451-0045 名古屋市西区名駅二丁目34-22 日置ビル別館 4F-B
    TEL 052-414-4224 FAX 052-414-4225
    google map
  • 業務内容
  • <デザイン設計事業>
    空間デザイン設計及び設計監理
    建築デザインのディレクション
    グラフィックデザイン(ロゴ・メニュー・ユニフォームetc)
    プロダクトデザイン
    コンセプトワーク
    各種保守、管理メンテナンス

    <Staging/ステージング事業>
    売買不動産のステージング
Work Flowワークフロー
どのような建築、インテリアに関わらず出店及びメンテナンスに関するご相談もお受けしております。
相談は無料ですので、お気軽にご連絡ください。ご相談をいただいたら、まずは詳しいお話を伺いに参ります。
その際、私たちの業務内容・設計事例などをご紹介させていただき、ご要望をお伺いいたします。

業務の流れ

Ⅰ:現地調査

ヒアリングを行い、現地調査を行います。
物件(土地・建物・テナント)が決まっている場合・・・現地調査を行い、基本構想及び企画立案に入ります。
物件(土地・建物・テナント)を迷っている場合・・・候補物件の内覧に同行し、その物件の出店に際してのメリットデメリットを現地にてアドバイスさせていただきます。 施主様とこのタイミングで現地を確認させていただくことで、施主様のイメージと現地の状況を総合的に判断し、 より良いモノつくりができるようになります。

Ⅱ:基本構想&企画

ヒアリングと現地調査をもとに基本構想を組みたて、企画提案をプレゼンテーションさせていただきます。 これに基づいて計画の検討、協議を行っていきます。

Ⅲ:設計監理契約~基本設計

設計監理業務委託 → 再現場調査・基本プランの検討

設計監理契約をいたします。 この時点で正式に設計依頼されたことになります。 契約後は、基本構想をもとに基本設計に入ります。 何回も打合せを行い検討をを重ねて、納得いくまで基本設計を練ります。 プラン・デザイン・色・素材などこの段階で十分に時間をかけて検討します。

Ⅳ:実施設計(新築の場合:確認申請)

詳細プランの検討・役所(消防・保健所・建築局etc)事前協議・(確認申請)→ 実施設計図書の作成

基本設計を基に、工事の発注ができる図面を作成します。 必要に応じて、設備・構造図面等も作成します。 新築の場合は、実施設計業務と平行して確認申請書類等諸官庁への必要書類作成、提出を行います。

Ⅴ:見積依頼~見積内容確認~施工業者選定~見積調整

施工業者に見積を依頼→業者選定→見積調整→工事請負契約

実施設計図書をもとに施工会社(相見積の場合3社程度)に見積を依頼します。 見積金額・技術・施工能力を総合的に判断し、施工業者選定の助言をいたします。 業者決定後、施主、設計、施工業者の3者にて工事費の調整を行います。 工事請負契約は、施主と施工業者の間で交わされます。 私たちは、監理者として立会をいたします。

Ⅵ:着工~竣工

工事着工→工事監理→竣工引渡し

工事着工後、私たちは施主の代理として、図面通りに工事が行われているかを検査・監理し、 現場での調整打合せを行い、最終的な材料の見極めなどを行います。 通常、週一回程度の定例会議を施工期間中は行い、各施工業者との意思疎通を図ります。

Ⅶ:開業オープン~開業後のもしものとき

引渡しが終わった後、最終チェックの際のチェック項目の是正工事追加工事等が完了し、オープンを迎えます。

弊社では、オープン後のメンテナンスサポートを迅速に対応することを心がけています。 もし、トラブル等があった場合、弊社にご連絡いただければ、各業者とすぐに連携をして 対応させていただきます。
Fee費用

業務内容

デザイン設計業務

1:企画をサポートする(プロデュース業務)・・・土地・建物利用の企画計画

事業案件の場合、設計の前段階として、事業内容や収支計画の提案を行います。 地域に行き、その地域の空気と利用者像をイメージしながら企画をしていきます。 この企画に合わせた形で、チーム編成をしてプロジェクトを推進します。

2:つくるをサポートする(デザイン・設計・監理業務)・・・建築・インテリアの企画・設計及び監理

新築、リノベーションのデザイン設計監理業務を行います。顧客のさらにその利用者を設計段階で考慮し、 機能性とデザイン性を兼ね備えた空間設計を行います。

3:伝えるをサポートする(ブランディング業務)・・・ブランディングツールの企画作成及びデザイン

(アートディレクション、ロゴデザイン、キービジュアル開発、写真撮影、ユニフォームデザイン、WEB監修etc)
施主様の表現したいことに厚みを持たせる業務を行います。コンセプトに合わせて、表現するツールを選定し、 デザインを行います。これにより、人とものと空気に統一感が生まれ、利用者にとってわかりやすい 選びやすいお店になります。

4:開発をサポートする(商品企画開発業務)・・・プロダクトデザイン及び制作

(商品パッケージ、家具/テーブル・椅子・什器等、照明、特注建材、ファブリック、造形、絵etc)
新商品の開発や、既存商品のイメージ改良を行います。

5:メンテナンスサポート

業務で関わらせていただいたお客様の店舗のトラブルの相談を受け、迅速に対応させていただきます。

Staging業務

売買不動産のステージング

費用について

1:土地・建物利用の企画(作成期間約1か月)

基本構想・企画書作成・イメージパース(1カット)etc・・・40万~

2:建築・インテリアのデザイン設計料

a)新築の場合・・・ ご予算の約10%とお考え下さい。
(業務内容:基本構想/基本設計/実施設計/業者選定/ 見積調整/監理)

※規模や用途によりパーセンテージが変わりますので、ご相談の上決定いたします。
※新築の場合、デザイン設計監理料は原則的に250万円を下限とさせて頂いております。
※原則としては、上記内容で設定させていただいておりますが、その都度施主様の事情などを考慮しご相談の上決定させていただいております。

b-1)改修工事の場合(スケルトン・居抜き)・・・ ご予算の約10%とお考え下さい。

※物件規模によらず、デザイン設計監理料は原則的に40万円を下限とさせていただいております。
※原則としては、上記内容で設定させていただいておりますが、その都度施主様の事情などを考慮しご相談の上決定させていただいております。

b-2)部分改修工事の場合 ・・・  内容ヒアリング後、ご相談とさせていただいております。

支払時期と割合の参考(案件期間など状況によりご相談に応じます。)

・基本構想業務報酬支払(契約時)     : 設計監理料の30%
・基本設計業務報酬支払(基本設計終了時) : 設計監理料の30%
・実施設計業務報酬支払(実施設計終了時) : 設計監理料の20%
・工事監理業務報酬支払(着工時)     : 設計監理料の10%
・工事監理業務報酬支払(竣工引渡時)   : 設計監理料の10%

※プロジェクトスケジュールにより、変更になります。

3:ブランディングツール企画作成及びデザイン料

・ロゴデザイン ・・・ 5万円~ (使用目的・使用規模による)
・アートディレクション ・・・ 15万円~(案件内容による)
・キービジュアル開発(キャッチコピーetc) ・・・ 15万円~(案件内容による)
・WEB監修   ・・・ 30万~(案件内容による)
・チラシ、DMデザイン ・・・ 5万円~(案件内容による)
・名刺デザイン  ・・・  5万円~

4:プロダクトデザイン及び制作

・特注テーブル  ・・・ 制作費4万円~(内容による)
・特注チェア   ・・・ 製作費5万円~(内容による)
・特注照明    ・・・ 製作費3万円~(内容による)

プロダクトデザインのみご依頼の場合、製作物にデザイン企画料(3万円~)が発生します。
案件内の開発の場合上記デザイン企画料は設計料内に含みます。

5:メンテナンスサポート

その都度ご相談させていただいております。