特集:補助金・助成金を利用して店舗開業を成功させましょう

私たちTOは、店舗開業・リニューアル・運営などに関する補助金の取得をサポートします。これまでに100万円から6,000万円までの採択実績があります。「役に立つ」デザイン事務所として、施主様に一番近い立場でご相談に乗りながら、サポートさせていただきます。

詳細はこちら
店舗内装デザイン設計のポイント建築工事の基礎知識

デザイン設計事務所と工務店との違いって何?デザイン設計事務所ができることを解説します!

デザイン事務所と工務店の違い 店舗内装デザイン設計のポイント
この記事は約3分で読めます。

初めての店舗開業を考えている場合、「デザイン事務所や設計事務所と工務店って何が違うの?」と疑問に感じる方や「実際にデザイン設計事務所に依頼した場合どこまでやってもらえるかがわからない。」「施工までスムーズにやってもらえるかが心配」とお悩みの方も多くいらっしゃるかと思います。

今回はそのような疑問点をもとにデザイン設計事務所と工務店との違いについてやデザイン設計事務所がどこまでできるのかなどについて詳しくご説明していきます。店舗開業で同じようなお悩みを抱えている方はぜひ最後までご参照ください。

デザイン設計事務所とは

デザイン設計事務所

デザイン設計事務所とは、主に店舗の内装をデザインし、設計業務をするところになります。お客様のご要望に対してレイアウトデザインを考え店舗設計に必要な図面を作成してもらうことができます。

工務店とは

工務店

工務店とは、主に店舗設計の施工管理業務を行うところです。デザイン設計事務所が作成した図面をもとに内装工事を取り仕切り、クロスや床材はもちろん設備や照明など店舗内装工事において必要な資材やそれに対する専門の人材を集めて期限内に工事が収まるように管理を行います。

デザイン事務所や設計事務所と工務店の違いとは?

デザイン設計事務所と工務店見積

デザイン設計事務所と工務店の大きな違いとは、デザイン設計です。工務店でもデザイン設計を依頼ができるところもありますが、デザイン設計事務所は内装のデザインと設計を行うプロです。

お客様の求める要望に一番に寄り添い、何が使いやすいのか、作業効率が上がる空間の使い方を考え、レイアウトのデザインを落とし込みます。お客様の求めるものにもよりますが、デザイン、設計にこだわりたい場合はデザイン設計事務所に依頼すると良いでしょう。

もう一つ違うのは見積りです。デザイン設計事務所は、デザインと設計をすることが主な業務なため、工務店に比べて資材の入手が得意ではありません。そのため、見積を出す場合概算のような大まかな見積りでしか作成することができません。

反対に工務店は、様々な内装工事の専門業者や豊富な資材の入手方法を知っているため、細かいところまで見積りを作成することができます。デザイン設計事務所に見積を依頼する場合も最終的に工務店に見積を依頼するため、予め詳しい金額を知りたい場合は工務店に相談すると良いでしょう。

デザイン設計事務所に依頼した場合どこまでやってもらえるの?

デザイン設計事務所レイアウト

デザイン設計事務所は先ほども説明したようにレイアウトデザインを図面に落とし込むことが主な業務となります。デザイン設計事務所に依頼した場合、施工を行うことは難しいですが、オススメの工務店や厨房設備の方を紹介してもらうことができ、店舗の出来上がりまでを一貫して取りまとめてもらうことができます。

他にも店舗のコンセプトを一貫してロゴデザインなどを制作するブランディング業務店舗に合わせたパッケージデザインオリジナル家具などの制作をサポートしてもらうことも可能です。検討している方はぜひデザイン設計事務所に相談してみましょう!

まとめ

デザイン設計事務所

今回はデザイン設計事務所と工務店との違いについてやデザイン設計事務所がどこまでやってもらえるのか?ということについてご説明していきました。こちらの記事を参考に同じような悩みの方が少しでも解消できていましたら幸いです。

株式会社TOは、飲食店舗やオフィスなど、商業施設の店舗デザインを得意とするデザイン設計事務所です。お客様に最適なプランニングをしております。他にもロゴデザインやパッケージデザインの制作も行っております。何かお困りの際はお気軽にご相談ください。皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました