一緒に働く仲間を募集しています!

TOでは空間のデザイン設計及びそれに関わる業務スタッフを募集しています。デザイン設計+学びたいこと、吸収したいことがある人に来ていただけたら嬉しいです。在宅勤務がベースで、出社、在宅オンライン勤務どちらでも可能です。

求人情報の詳細はこちら
オフィスのデザイン

【オフィスデザイン】社員が快適に過ごせるレイアウトのポイント4選をご紹介いたします!

オフィスデザインポイント オフィスのデザイン
この記事は約3分で読めます。
社員が快適に過ごせるオフィスをつくりたい。
作業動線を考慮したレイアウトにしたい。

このように、オフィスのレイアウト改善や新規でオフィスデザインを考えているというオーナー様は多いのではないでしょうか。

今回はオフィスデザインで社員が快適に過ごせるレイアウトのポイント4選をご紹介いたします。オフィス開設や改装をお考えの方は是非最後までご覧ください。

こちらの記事で掲載しているオフィスの画像は、すべて私たち株式会社TOでデザインいたしました。気になるデザインがございましたら、お気軽にお問い合わせください

社員が快適に過ごせるレイアウトのポイント

1.作業動線を考えたレイアウトをこころがけましょう!

オフィスレイアウト

オフィスでは、社員が作業しやすいレイアウトであることが重要です。

例えば、コピー機の位置は社員全員が行き来しやすい場所に配置すると良いでしょう。さらに、コピーを済ませたシチュエーションを考え、その周りに何があった方がスムーズに行くのかを考えましょう。書類の棚を設けたり、ゴミ箱を配置したりする必要があるため、少し広めに範囲を確保しておくことを考えておきましょう。

同様に給湯室の位置を考えてみましょう。給湯室は、会議室に来客されたときにお茶の準備をする場所として利用すると思います。そのため、給湯器は会議室に行き来しやすい位置とセットで考えましょう。

このように、作業動線をしっかりと把握した上でレイアウトを検討する必要があります。

2.オフィスの雰囲気に合わせたデスクの配置にしましょう!

オフィスデスク配置

個人用デスクは社員が作業を行う場所で一番多いため、デスクの配置はしっかりと考えておくことが大切です!デスク配置パターンは6パターンあり「対向型」「背面式」「同向型」「ブース型」「クロス型」「ブーメラン型」などがあります。

個々の作業に集中したい場合は、「背面式」「同向型」。反対にコミュニケーションを重視したい場合は、「対向型」「クロス型」がオススメです!個人作業もコミュニケーションも両立させたい場合は「ブース型」に挑戦してみるのも良いでしょう。

3.モチベーションにつながる家具選びと仕上げにしましょう!

オフィスデザイン仕上げ

オフィスでは、社員のモチベーションがあがるような工夫も必要です。その方法として空間の仕上げ家具選びが関係しています。

仕上げのクロスや床材のタイルカーペットにカラーものを使用したり、非日常的な家具を取り入れることで気分が上がるようなオフィスデザインを目指しましょう!

ポイントでグリーンのクロスを取り入れ、全体的にインダストリアル風なオフィスに仕上がるよう特注のペンダント照明を取り入れたことで、「毎日会社にくるのが楽しみになりました!」というお声を頂いたこともあります。是非みなさんもアクセントクロスに挑戦してみてください!

4.光が差し込む開放的なオフィスにしましょう!

オフィスガラスパーテーション

オフィスには、光が差し込むような開放感はとても必要ですオフィスが閉鎖的な空間だと集中力が切れた時の息抜きや空間全体が暗いイメージになってしまいます。できる限り、窓を利用してオフィス全体に光が差し込むようにパーティションにガラスを用いるなど工夫すると良いでしょう!

まとめ

オフィスデザインポイント

社員が快適に過ごせるオフィスのレイアウトのポイント4選をご紹介いたしました。作業動線を考えたレイアウト方法や会話がうまれるデスク配置などおわかりいただけたかと思います。ぜひ本記事を参考に快適なオフィス空間を目指してみてはいかがでしょう。

株式会社TOは、飲食店やオフィスなど、商業施設の店舗デザインを得意とするデザイン設計事務所です。私たちは役に立つデザイン設計事務所をモットーにお客様にとって「心地よい空間とはなにか」という問いに対して真摯に向き合い、お客様に最適なプランニングをしております。何かお困りの際はお気軽にご相談ください。皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました