特集:補助金・助成金を利用して店舗開業を成功させましょう

私たちTOは、店舗開業・リニューアル・運営などに関する補助金の取得をサポートします。これまでに100万円から6,000万円までの採択実績があります。「役に立つ」デザイン事務所として、施主様に一番近い立場でご相談に乗りながら、サポートさせていただきます。

詳細はこちら
店舗外装デザイン設計のポイント飲食店のデザイン

目を引く飲食店の看板デザインの魅せ方とは?種類別にご紹介いたします!

飲食店看板デザイン 店舗外装デザイン設計のポイント
この記事は約4分で読めます。

店舗を新規開業や改装でお考えの方は、店内の内装や外観はもちろんのこと看板に対しても重視して考える方も多くいらっしゃるかと思います。看板はお店の顔ともいえるのでデザインやサイズなどの魅せ方で店舗のイメージが左右されます。

今回はお店の第一印象を決める看板について目を引く飲食店の看板デザインの魅せ方を種類別にご紹介いたします。「改装で看板の変更を考えている」「新規開業で目を引く看板をつくりたい」とお考えの方は是非最後までご覧ください。

店舗でよく用いられる「切り文字」の種類について

切り文字のデザイン

店舗のエントランスや看板等によく使用される「切り文字」の種類についてはこちらのサイトをご参照ください。

目を引く飲食店の看板デザインの魅せ方とは?種類別にご紹介いたします!

目を引く飲食店の看板デザインの魅せ方とはどのようなものがあるのでしょうか?今から種類別に5つをご紹介いたします。

1.チャンネル文字で夜も目立つ看板

チャンネル文字看板

チャンネル文字とは、内照式のLEDライトで光る文字です。皆さんもいたるところの店舗で見たことがあるかと思います。ファサードの天井から吊り下げて取り付けることが多く、内照式で発光するので、夜でも外を歩く人にお店をアピールすることが可能です。文字のサイズ感によってもデザインとしての見え方や価格も異なるため、どれくらいのサイズで店名を魅せるのかを検証しておくと良いでしょう。

2.ファサードから和風な店と感じる木彫り看板

木彫り看板

よく歴史を感じる観光地や古民家などに用いられる木彫り看板は、木材に文字を切り抜いた加工の看板です。観光地として知られる高山市の「古い町並み」や名古屋市の「金鯱横丁」のような歴史を重要視した場所などの出店の場合は看板は木彫り看板を用いるなどと決まりがある場合もあります。

そういった制度もしっかりと把握して看板の素材を選ぶのも大切です。また、ファサードから和風なお店のように感じさせたい場合などにも利用できるので、ぜひ木彫り看板を取り入れて外からも店舗の雰囲気を出していきましょう!

3.カルプ文字で価格を抑えながら立体的に魅せる看板

カルプ文字看板

カルプ文字とは、発泡ウレタン樹脂で立体的に魅せることができる切り文字のことです。低価格でサインなどを取り付けることができるため、店舗では良く採用されることが多いです。

カルプ文字の後ろから間接照明をあてて文字を照らすと、立体的に上品なサインに魅せることができます。価格を抑えながら雰囲気のある看板に仕上げたい場合は、カルプ文字と間接照明の組み合わせで挑戦してみるのもいいと思います!

4.ネオンチューブで若者を中心に集まる店の看板

ネオンチューブ看板

ネオン管のような演出ができるネオンチューブは、簡単に曲げて様々な形にできるため、動きのあるロゴや店名でも対応可能です。ファサードの看板として取り入れる場合は、アクリル盤などで挟み込んで風や雨を防ぐ加工が必要となります。

ネオン管をつくるよりも価格を抑えることができるので使いやすいサイン看板としてオススメです。ぜひ、ネオン風なイメージで若者に注目される店にしたいとお考えの方は取り入れてみてください!

5.突出看板で遠くからでもわかりやすい看板

目立つ突出看板

突出看板とは、その名の通り建物から突き出ている看板のことです。建物の袖側に設置されることから袖看板とも呼ばれています。突出看板はLEDの内照式のものが多く、丸型や角丸のものなど形も様々です。通常丸型の既製品の600πのサイズ程度で3~4万で購入することができます。

その突出看板に店名やロゴのカッティングシートを貼り付けるだけで簡単に遠くからでも発見しやすい看板をつくることができます。ぜひ、リニューアル等で看板をすぐに変えたいといった場合はこちらを検討してみてください。

まとめ

店舗看板デザイン

今回は目を引く飲食店の看板デザインの魅せ方を種類別にご紹介いたしました。ぜひ本記事を参考に入ってみたいと思う看板を目指しましょう!

株式会社TOは、飲食店やオフィスなど、商業施設の店舗デザインを得意とするデザイン設計事務所です。役に立つデザイン設計事務所をモットーにお客様にとって「心地よい空間とはなにか」という問いに対して真摯に向き合い、お客様に最適なプランニングをしております。何かお困りの際はお気軽にご相談ください。皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました