一緒に働く仲間を募集しています!

TOでは空間のデザイン設計及びそれに関わる業務スタッフを募集しています。デザイン設計+学びたいこと、吸収したいことがある人に来ていただけたら嬉しいです。在宅勤務がベースで、出社、在宅オンライン勤務どちらでも可能です。

求人情報の詳細はこちら
店舗リニューアルのポイント店舗内装デザイン設計のポイント店舗外装デザイン設計のポイント

【店舗デザイン】建具や家具の化粧シート貼りでコストを抑えてイメージを変更しましょう!

巾木の種類 店舗リニューアルのポイント
この記事は約3分で読めます。

建具や家具は店舗のイメージを左右する大事な要素です。ただ新築ではない居抜きやスケルトンの場合は窓や扉といった建具は既に設置されていることも多く、店舗のイメージに合わないこともあると思います。

既存の建具を撤去して新しくイメージに合ったものを設置するのも一つですが、コストが増えてしまったり、原状回復工事が大変になってしまったりとデメリットも多いです。その際に既存の建具に化粧シート貼りをすることでコストを抑えてイメージに合った空間造りを実現することが出来ます!

「新店舗を開設したいけど、既存建具のイメージが違う。」
「既存の家具を改装に向けて雰囲気を変えたい。」
「建具や家具などは変えられないけれど印象を新しくさせたい。」

などお悩みの方は必見です!

化粧シート貼りとは

化粧シート貼りとは

化粧シート貼りとは塩化ビニール製の化粧フィルムのことで、耐久性が高く対応範囲が広いのが特徴です。デザインは木目調、大理石調、金属調、レザー調、カラー1色などバリエーションが豊富で質感や素材感がリアルに表現されています。外装用と内装用があり、外部に接する扉や窓枠に使用することも可能です。

また水回りに適した素材などもあるので用途によって選択することが可能です。「ダイノックシート」や「リアテックシート」とメーカーによって名前は変わりますが、機能性としては大きく変わりません。多くの店舗や商業施設でも使用されていて店内家具や、扉、扉枠、窓、窓枠、階段、手すりなど様々な場面で活躍しています。

化粧シート貼りのメリット

①コストを抑えられる

化粧シート貼りはコストが抑えられる

既存建具を木材や金属性のものに変更したいと思った際に、化粧シート貼りを使えば建具そのものは変えずにイメージを簡単に変えることが可能です。

特に建具そのものを変えてしまうと、原状回復工事の際にさらにコストがかかってしまうので、コストを抑えて雰囲気を変えたい方にはオススメです。また既存の家具が理想の空間と合わない場合など、化粧シート貼りを使用することで理想のイメージに近づけることが可能です。

②施工が短期間で済む

化粧シート貼りは施工期間が短い

建具そのものを取り替えていると、長期間の施工になってしまいますが、化粧シート貼りの場合は短時間で雰囲気を変えることが出来ます。

③傷や汚れがつきにくい

化粧シート貼りは傷がつきにくい

表面が丈夫で破れにくいため、メンテナンスに手間がかからず長く使用することが可能です

④変更不可能な建具や家具のイメージを変えられる

化粧シート貼りでイメージを一新出来る

物件の中には構造や契約の問題で変更することが難しい建具や家具が存在することがあります。仕上内容を変更しても良い場合は、化粧シート貼りを使用することで形そのものは変えられませんが雰囲気を一新することが出来ます。

まとめ

今回は化粧シート貼りの種類やメリットについてご紹介いたしました。ただし、化粧シート貼りは下地の状態によってははがれやすくなる場合もあり、その場合は塗装を仕上げにした方が綺麗に仕上がる場合もあります。また全てを化粧シート貼りで製作しようと思うと反対にコストがかかってしまう面もあります。

そのため天然素材を用いた方が良いか、化粧シート貼りを利用した方が良いか、塗装が良いかなど様々な検討を行っていくことが重要となります。ただどこにどの仕上が適しているかなどは判断が難しいと思うので、是非ご気軽に問い合わせして下さい。

株式会社TOは店舗やオフィスなどの商業施設のデザインを多く取り扱っています。「お客様が望まれていること」さらに「お客様のお客様が望まれていること」を実現できるように誠心誠意取り組んで参ります。店舗改装や、新規出店、それ以外のことでも何かお困りのことございましたらご気軽にご相談下さい。皆様の理想を叶えるために尽力させて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました