Works

実績紹介
Café & Bar - カフェ & バー
名古屋市北区のガールズバー【BURLESQUE】の空間デザイン
ガールズバーの赤と黒をコンセプトカラーとした店内デザイン
ガールズバーの妖艶さと欲を刺激する店舗デザイン
ガールズバーの躯体の形状に合わせカウンターの形状
ガールズバーの妖艶さをイメージしたデザイン
ガールズバーのエントランスの赤く光る看板デザイン

 

【BURLESQUE】

■デザイン・設計(施工)事例概要

物件名 : burlesque
面積  : 70㎡
客席数 : 22席
工期  : 計画期間 60日 施工期間 40日(風営法申請期間55日)
請負業務: デザイン設計業務、デザイン製造業務(特注照明etc)、ブランディングツール作成業務(ロゴ作成)
躯体構造: RC 改装 スケルトン
竣工  : 2013.9
備考  : 名古屋市北区大曽根

 

■お客様との出会い

施主様Mさんとは、ある経営者の会で一緒で、そこからご相談を受けました。
そのとき、キャバクラを2件営業していて、それに続く3店舗めのお話でした。
業態は、ガールズバー。
キャバクラより単価やサービスを抑えて、回転数で売り上げを伸ばしていきたいというMさんの
意向をおききし、物件の内覧の立ち合いから、近隣の市場調査に同行(飲み歩き)し、
店名は「girls & Bar Burlesque 」と決まりました。
新店舗の場所は、駅から3分で1Fだったが、15年ほど空きテナントという場所でした。

 

■設計のポイント

設計のポイント①

 躯体がいびつなのを利用し、変形カウンターを製作。それでカウンターを強調する。

躯体の形状がいびつで、正統派カウンターの形状だと、うまく空間を利用できなかった。
そこで、考えたのが、変形カウンターです。
カウンター席を有効に確保するため、入口正面に凸部分が来るように設計。それによって、カウンターの長さを確保しつつ
入口からの見え方もきれいなように整えました。

設計のポイント②

 バックヤードとの動線が命

こういった夜の業態は、必ずバックヤードが必要です。
そことカウンター内の動線が命。
ホールスタッフとカウンタースタッフ、そしてバックヤードスタッフがうまく連携できるように
しています。
バックヤードから店内の様子が確認できるようにも気を配り設計しました。

設計のポイント③

カウンター上部のステルス戦闘機

カウンター内センターにステルス戦闘機を思わせるミラーオブジェを制作。
カウンターに立つスタッフの後ろ姿をお客さんが楽しめる工夫がしてあります。
こういったお店は、男性の欲求を駆り立てる要素をデザインで入れたり、椅子の高さで操作したりする
工夫をしています。

設計のポイント④

風営法の通し方

こういう業態は、風営法の申請(警察の確認)が必ず必要です。行政書士の方と我々設計側が協力をして
申請を通します。いろいろテクニックがあります。特に期間です。
風営法の申請は、提出して受理まで最低55日間はかかります。
ですが、この期間中うまく計画を進められる方法を知っているかそうでないかで出店の時期がかなり変わってきますので
注意が必要です。
弊社は、こういった業態も慣れているので、さまざまなご提案をいつもさせていただいています。

 

■竣工後のお客様の声

市場調査のかいもあり、近隣のライバル店のお客がみんなこの店に来てしまうぐらいの繁盛店となりました。
みんな、この赤い色合いとミラーに引き込まれてきますよ!
と高評価いただきました。
こちらこそ、ありがとうございました。

 

■その他バーやラウンジの空間デザイン

株式会社TOではこれまでいくつかのバーやラウンジのデザインを承って参りました。こちらも合わせてご参照ください。

古民家改築【wine&sake ZON.masu】の空間デザイン

名古屋市錦の和風高級クラブ【CLUB ROMANEE】の空間デザイン

物件名:名古屋市北区のガールズバー【BURLESQUE】の空間デザイン
竣工:2014
業態:ガールズバー
クライアント:(株)グラスプ
design by TO photo by 329
Recent works最新の実績
高級寿司店の店舗設計
名古屋市錦の話題の鮨屋2号店【鮨 てんび 錦店】の店舗デザイン
2021-06-26
ラーメン店の店舗デザイン
老舗居酒屋の新業態【薬膳ラーメン 本丸】の店舗デザイン
2021-07-02
寿司屋のようなカウンターのある高級焼鳥店
カウンターのある焼鳥専門店【焼き鳥 茂 東桜】の店舗デザイン
2021-06-10
寿司屋のカウンターのデザイン
10mのカウンターがある鮨屋【鮨 てんび 赤萩本店】の店舗デザイン
2021-07-02
株式会社TO