コロナ禍の新規出店店舗リニューアルのポイント店舗内装デザイン設計のポイント店舗外装デザイン設計のポイント飲食店のデザイン

【長く愛されるお店】飲食店で常連客と固定客(リピーター)を増やすコツ3選

老舗が集う横道 コロナ禍の新規出店
この記事は約5分で読めます。

飲食店の経営をする上では、常連客と固定客、いわゆるリピーターの獲得がとても重要です。リピーターの獲得がどれだけ大事になってくるのか、また、それが分かっていても、なかなかリピーターを増やすことができずお悩みの方もいると思います。

私たちTOでは、お客様に愛される「持続可能なお店づくり」を店舗デザインの一つのミッションとしています。この記事では、飲食店を経営する方向けにリピーターを増やすコツ3選をまとめて解説します。

また、私たちTOのデザインの強みに関しましては、こちらのページにて詳しく解説しています。ぜひこちらもわせてご参照ください。

飲食店におけるリピーターの重要性

飲食店においてリピーターが何故そんなに重要なのでしょうか。以下リピーターを獲得することで得られるメリットをまとめました。

リピーター獲得によるメリット

飲食店におけるリピーターの重要性

・コストをかけずに集客できる
・トレンドに左右されない
・効率的に売り上げが獲得できる

新規の顧客を獲得するには、既存の顧客の5倍のコストがかかると言われています。(1:5の法則の法則)これを言い換えると、既存の顧客であればコストは5分の1で済むということです。

リピーターを増やし、その顧客のリピート頻度を上げることができればより効率的に売り上げを伸ばすことができます。また、リピーターにはその家族や友人などの「新規顧客」を連れてくることも期待できます。トレンドに左右されないこともリピーターの強みです。

店舗デザインでリピーターを増やすには

リピーターを増やすには、料理の美味しさやサービスの質を担保するだけではなく、お店のデザインも非常に重要です。店舗デザインでリピーターを増やすために考慮すべきデザインのポイントを解説します。

1.ゆとりある空間設計

ゆとりのある空間デザインは、お客様が快適に感じてもらうためにとても大切なポイントです。快適に感じてもらうことで、お客様の満足度が上がり、リピートに繋がります。

例えば、席同士の間隔を狭く取りすぎないことでゆとりある空間になります。また、客席のゆとりだけではなく、従業員の動線も考えたデザインを考えましょう。働きやすい環境はオペレーションの質があがり、お客様の満足にも繋がります。

2.コンセプトに合わせたデザイン

コンセプトに合わせた内装

店舗のデザインを考える上でとても重要なことが、コンセプトに合わせたデザインにすることです。ターゲットは誰なのか、どのくらいの価格帯なのか、どんな雰囲気のお店にしたいのかによってデザインを考えましょう。

例えば、ターゲットがファミリー層であればテーブル席を多めに作って子供向けに椅子の高さを低めにするなどの工夫ができます。コンセプトをもとに店舗デザインをすることで、ターゲットのお客様に心地の良い空間、魅力的に感じる空間を設計することができます。

3.トイレのデザインを工夫する

トイレの空間デザイン

トイレはお客様にとってお店の中で印象に残りやすい場所の一つです。トイレのデザインを考える上での重要なポイントは、トイレの位置、明るさ、香り、アメニティー、空間の使い方など様々です。

特に、女性客が多いお店では、トイレの数は多めにし、鏡の前を明るめにするために照明を設置、アメニティーは多めに用意しておくのが良いでしょう。空間の使い方としては、お店のレイアウトに合わせて洗面台をトイレと同じ部屋に設置するのか、別の部屋にするのかなどを考慮しましょう。

なお、上記3枚の店舗の画像は、私たち株式会社TOでデザインした店舗になります。気になるデザインがございましたら、お気軽にお問い合わせください。私たちのデザイン事例は下記ページからご参照いただけます。

店舗デザイン以外のリピーターを増やすコツ

最後に店舗デザインのジャンルからは少し外れますが、リピーターを増やすコツをお伝えします。お客様にお店の利用をリピートしてもらうためには、やはりお店自体に魅力があることが大切です。また行きたいと思ってもらえるようなお店作りの一助になれば幸いです。

4.接客サービスの質を上げる

サービスの質を上げてリピーターを獲得

まずは、接客サービスの質を上げることに注力しましょう。料理を気に入ってもらえても、接客で気分が害されてしまったら「もう来たくない」と思われてしまうかもしれません。料理を提供する時の接客はもちろん、お会計が終わった後のお見送りや、細かな気遣い、お声かけなどが大切です。

また、2回目にお客様が訪れてくださった時にお客様の顔を覚えておいて一言声をかけるとお客様は覚えてくれていることに嬉しく思い、お店自体の印象もより良くなります。

5.リピーターを優遇する、特別イベントを行う

リピーターを優遇することで特別感を出す

お客様に次回利用できるクーポンを渡す、リピーターのみが参加できるイベントを定期的に開催するなど、リピーター特典を導入することで、リピーターであることの充実度をより高めることができます。

ポイントカードやスタンプカード、マイレージなどが、リピーター優遇の分かりやすい例ですね。また、近年では、馴染みのお客様限定で新商品の試食会を催すなど、常連のお客様に特別感を感じてもらうイベントもよく行われています。

6.SNSで情報を配信する

SNSでお店の情報を配信する

お客様の電話番号やメールアドレスを取得して、定期的にお店の情報を連絡することでお客様にお店のことを思い出してもらうことができます。また、最近では、お店のSNSアカウントをフォローしてもらうキャンペーンも定番です。

Instagramを利用する

Instagramは、数多くあるSNSの中でも、特に店舗の情報発信で使われているSNSです。Instagramでフォローをしてもらえれば、お客様に写真や動画で情報を届けることがができます。また、Instagram限定で特別な情報を流したり、フォロワー特典を付けるなどを行い、フォロワーを増やすことで、多くの人にお店を知ってもらうことができます。

長く多くの人に愛されるお店を作りましょう

リピーター獲得のコツ

いかがでしたでしょうか。飲食店にとってリピーターが重要である理由、リピーター獲得のコツを紹介しました。上手にリピーターを獲得して、長く多くの人に愛されるお店を作りましょう。

私たちTO(ティーオー)は、店舗・オフィスなど商業施設の設計を得意とするデザイン設計事務所です。「持続可能なお店づくりとは何か」という問いに対して真摯に向き合い、どこよりもお客様に寄り添った対応をいたします。

店舗デザインでお悩みの方は、どなた様もまずはお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。また、コロナ禍での店舗改装リニューアルや新規出店の記事やコラムはこちらでまとめています。こちらも合わせてご参照ください。

タイトルとURLをコピーしました