一緒に働く仲間を募集しています!

TOでは空間のデザイン設計及びそれに関わる業務スタッフを募集しています。デザイン設計+学びたいこと、吸収したいことがある人に来ていただけたら嬉しいです。在宅勤務がベースで、出社、在宅オンライン勤務どちらでも可能です。

求人情報の詳細はこちら
店舗外装デザイン設計のポイント飲食店のデザイン

テラス席の設置には許可が必要です!許可取得のポイントと居心地の良いテラス席設置のポイントを解説します。

テラス席のデザイン 店舗外装デザイン設計のポイント
この記事は約7分で読めます。

カフェやレストランなどのオシャレな飲食店に多い「テラス席」。テラス席は、日本の飲食業界でも増えており、開放的な空間での食事を楽しめる特徴があります。ただし、テラス席を設置するには「屋外客設置許可届」の提出が必要な場合があります。

本記事は、飲食店のテラス席の許可取得ポイントや居心地の良いテラス席設置のポイントを解説します。これから飲食店のテラス席設置を計画している方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

本記事で紹介するルールや届け出は、一般的なパターンにおける一例です。実際のところ、テラス席に関する届け出やルールは各自治体の保健所で定められていますので、設置を検討される場合は、デザイナーや保健所に相談をしてルールを確認しましょう。

テラス席の設置には屋外客席設置届の許可が必要

テラス席の設置には屋外客席設置届の許可が必要

飲食店のテラス席は「屋外客席設置届」の許可が必要とされています。一般的に飲食店を開業する際は、営業許可を取得します。しかし、テラス席付き飲食店を開業するには屋外客席設置届の許可も取得しましょう。後ほど、屋外客席設置届の許可取得手順を解説します。

また、原則として店舗と隣接してテラス席を設けなければいけませんが、「道路占有許可」を別途申請すると設置できる場合があります。その際は、開業する地域の保健所に事前相談をしましょう。

屋外客席設置届の許可取得までの流れ

屋外客席設置届の許可取得までの流れ

屋外客席設置届の許可の流れを解説します。

  1. 保健所で許可の相談を行う
  2. 許可取得のポイントに基づいた設計図を作成する
  3. 保健所に許可を申請し許可を取得

地域の保健所によって異なりますが、基本的に上記の3つの手順で屋外客席設置届の許可が取得できます。また、許可取得のポイントも詳しく解説しているため、そちらも合わせてご参照ください。

1.保健所で許可の相談を行う

保健所で許可の相談を行う

飲食店にテラス席の設置を計画した場合、まずは開業場所の保健所に相談しましょう。屋外客席設置届は、申請するだけでは許可がもらえません。申請書や許可取得のポイントに基づいた設計図などを提出する必要があります。許可ポイントに基づいた設計図については、次の手順で解説します。

また、テラス席が店舗に隣接してない場合、「道路占有許可」が必要となるため注意しましょう。そのほかに、地域によって提出書類が異なる場合があるため、最初の保険所での事前相談が重要になります。

2.許可取得のポイントに基づいた設計図を作成する

許可取得のポイントに基づいた設計図を作成する

屋外客席設置届の許可取得には、許可取得のポイントに基づいた設計図が必要です。許可取得には、以下のポイントを記載した設計図を作成する必要があります。

  • テラス席の客席数を店内より多くしない
  • テラス席の境界を分かりやすく区画する
  • テラス席に調理場を設けない
  • テラス席を店舗と隣接させる

上記の4つのポイントについてはそれぞれ詳しく解説していきます。また、地域によって申請の必要条件が異なる場合があります。保健所に相談した時に、必要な要素も確認しておきましょう。

テラス席の客席数を店内より多くしない

テラス席の客席数が、店内の客席数より多くなってはいけません。これは面積も同様で、テラス席の面積が店舗内の面積より広くなってはいけません。主な理由として、急な悪天候でテラス席のお客様を店内に案内した際、客席数が足りなくなる場合があるためです。また、テラス席が広すぎると衛生管理が難しくなるなどの理由もあるため、注意が必要です。

テラス席の境界を分かりやすく区画する

テラス席を設置する際は、境界を分かりやすく区画する必要があります。境界を区画しておかなければ、店舗の管理範囲が曖昧になってしまうためです。飲食店の境界の区画方法として、以下の方法などがあります。

  • ロープ付きポールで区画する
  • 置物や観葉植物などで区画する
  • デッキを設置する

以上の方法がありますが、いずれも風で飛ばされないように固定や重りを置くなどの適切な対処が必要です。

テラス席に調理場を設けない

テラス付き飲食店を開業する場合、テラス席に調理場を設けてはいけません。理由は、気温の変化などにより屋外での衛生管理が難しいためです。また、サラダバーやドリンクバーなども同様の理由で認められないため、注意が必要です。調理場やサラダバーなどは、隣接する飲食店の屋内に設置しましょう。

テラス席を店舗と隣接させる

テラス席と飲食店の店舗は、基本的に隣接させなければいけません。原則として、道路を挟んだ場所や店舗から離れている場所でのテラス席設置は認められません。しかし、道路占有許可を取得すれば、使用可能となる場合があります。事前に保健所へ屋外客席設置届の相談を行う際に、相談しておくと良いでしょう。

3.保健所に書類を申請し許可を取得

テラス席に調理場を設けない

設計図が完成したら、保健所から指定されている書類を準備して申請しましょう。早めの準備を行い、許可取得と工事開始を同時にできるようにしましょう。

飲食店のテラス席設置のメリット

飲食店のテラス席設置のメリットをご紹介していきます。

  • 開放的でオシャレなデザインになる
  • 集客効果が見込める
  • ペット同伴でのサービス提供ができる

主に上記の3つのメリットがテラス席設置にはあります。それぞれ見ていきましょう。

開放的でオシャレなデザインになる

テラス席付き飲食店のメリットとして、開放的でオシャレなデザインになりやすいです。テラス席での食事は、開放的で四季が楽しめて、空気感や雰囲気を味わえます。もともとテラス席は海外で人気の客席システムで、海外ではオシャレな外観で多くの方が食事を楽しんでいます。また、換気などの衛生管理が常にできているため、密を避けたウィズコロナ時代に適した飲食店にもなるでしょう。

集客効果が見込める

飲食店のテラス席には、集客効果が見込めるメリットがあります。店内での食事サービスのみの飲食店では、店舗内の様子が見えない場合が多いです。しかし、テラス席のように見える場合であれば、通行人から店舗内状況が見えやすく集客効果があります。また、料理の内容や店舗デザインをアピールしやすく、通行人が立ち寄りやすくなるでしょう。

ペット同伴でのサービス提供ができる

テラス席付き飲食店は、ペット同伴でのサービス提供ができるのもメリットの1つです。主に、屋外での飲食となるためペット同伴のお客様が立ち寄りやすくなります。しかし、ペットのトイレなど衛生管理を適切に行っていなければ、匂いやよごれなどのクレームが入るため注意が必要です。

飲食店のテラス席設置のデメリット

飲食店のテラス席設置のデメリットをご紹介していきます。

  • 環境の変化を受けやすい
  • 掃除や片付けなどの管理が大変

上記の2点が、飲食店のテラス席設置の大きなデメリットとなります。開業前に事前の確認を行っておきましょう。

環境の変化を受けやすい

テラス席付き飲食店は、環境の変化を受けやすいです。日本は季節によって気温の変化が激しいため、お客様がテラス席での飲食を好まない時期があります。それにより、売上の変化が大きく安定した売上が難しくなる場合が高いです。また、急な雨が降った場合にお客様を店内に案内するなどの対策が必要となります。

掃除や片付けなどの管理が大変

飲食店のテラス席設置には、掃除や片付けなどの管理が難しいというデメリットがあります。店舗内からテラス席は見えづらいため、テラス席のお客様の状況が確認しにくいです。そのため、お客様が店を出た際のテーブルの片付けが遅れてしまう場合があります。また、屋外にテーブルやイスを設置するため、汚れや老朽化が激しい可能性が高いです。

居心地の良いテラス席設置のポイント

居心地の良いテラス席設置のポイントについてご紹介していきます。

  • 気候対策や害虫対策を行う
  • 人や車両の通行量を確認しておく

居心地の良いテラス席を設置するには、お客様が過ごしやすいデザイン設計を行う必要があります。これから解説する2つのポイントを事前に確認しておくと、居心地の良いテラス席を提供できるでしょう。

気候対策や害虫対策を行う

デメリットでもあったように、テラス席は環境の変化を受けやすいです。そのため、気候対策や害虫対策をどれだけ行えるかが重要となります。対策として、夏はミストシャワーや日よけ用のシェードの設置、冬は屋外用のストーブを設置するなどの方法があります。また、雨天対策としてあらかじめ大きめのパラソルやテントを設置しておくと良いでしょう。そのほかに、虫よけグッズや殺虫灯などの設置しての害虫対策おすすめします。

人や車両の通行量を確認しておく

人や車両の通行量を事前に確認しておくと、居心地の良いテラス席が設置しやすいです。テラス席で食事をしているときに通行人が多いと、人目を気にして食事に集中できずゆっくりできないお客様もいます。また、車両の通行量が多いと排気ガスの影響で、食事すらできない悪い空間になってしまう可能性もあります。テラス席の設置を考えている場合、設置環境がテラス席に適しているかの事前確認を行っておきましょう。

テラス席を設置して居心地の良い飲食店を経営しよう

本記事では、飲食店のテラス席設置の許可取得の方法と取得ポイントについて解説していきました。日本の飲食店でも流行りはじめているテラス席特有の開放的なデザインで、居心地の良い飲食店を経営しましょう。

そして、株式会社TO(ティーオー)では持続可能なお店作りをコンセプトにデザイン設計を行っています。お客様の居心地が良く、「またこのお店に来たい」と思っていただける店舗のデザインやプロデュースを提供しています。私たちの強みについては下記のリンクにありますので、こちらも合わせてご参照ください。

タイトルとURLをコピーしました