店舗リニューアルのポイント店舗内装デザイン設計のポイント建築デザインコンセプトの決め方

【店舗デザイン】シンプルモダン・ナチュラルモダン・和モダンの違いわかりますか?知っているようで知らないインテリア用語まとめました。

マンションの個人宅の空間デザイン 店舗リニューアルのポイント
この記事は約3分で読めます。

日常生活の中で「シンプルモダン」や「和モダン」などの言葉を聞くこと多いと思います。何となく想像は出来るけど、言葉で説明するのは難しいという方も多いのではないのでしょうか?今回はそんな意外と知らないインテリア用語について解説いたします。

シンプルモダン

シンプルモダンのイメージ

1.シンプルモダンの特徴

装飾的な要素をなくし、シンプルでクール、直線的でシャープな印象を与えるスタイルです。たくさんの色を使うのは避けて、シンプルな配色が用いられます。黒、白、グレー等の無彩色を用いるのが一般的ですが、紺色深緑色など落ち着いた寒色もよく用いられます。

またアクセントとしてビビッドカラーを使うとメリハリの効いた空間になります。フレームが金属製のソファや椅子など、金属・ガラスを用いた家具が調和します。窓もブラインドなどで装飾は少ないものが望まれます。

2.シンプルモダンはこんなイメージをお望みの方に

都会的・生活感を感じさせない・ハイテク・すっきりした

ナチュラルモダン

ナチュラルモダンのイメージ

1.ナチュラルモダンの特徴

ベースにシンプルモダンを用いて、そこに木材など自然の素材感のある部材を用いたスタイルです。シンプルモダンにはない暖かみがあるスタイルで、住宅で好まれることが多いです。

フローリングや階段などに木材を多く用いるため色味を乱さないように、派手な色は避けて、黄色など木材と調和する色が使われます。家具は木材を仕様したものや、手織りのラグなどが用いられます。

2.ナチュラルモダンはこんなイメージをお望みの方に

安らぎ・暖かみ・自然的 

和モダン

和モダンのイメージ

1.和モダンの特徴

シンプルモダンをベースに和の要素を取り入れたスタイルです。日本は古くから床に座って生活をしており、これは「床座」と言いますが、ここから和モダンでも「低い視線」がポイントとして使われます。

また装飾は少なめにして「余白の美しさ」を楽しむことも大切となります。畳はなくても問題ありませんが、その代わりに障子や土壁など「和」の要素を感じさせるものを取り入れることがポイントです。

色味は畳、土壁、瓦などの素材色をベースにします。木材を使う場合は何も塗装を行わないか漆塗にするのが望まれます。また小豆色藍色抹茶色など日本独特の色味がアクセントとして好まれます。和紙を使った照明器具や、すだれ調のロールスクリーンなどの家具が使われます。

2.和モダンはこんなイメージをお望みの方に

 古民家風・伝統的・粋 

リュックスモダン

リュックスモダンのイメージ

1.リュックスモダンの特徴

こちらは今まで紹介してきた中で最も聞きなじみのない言葉ではないしょうか?「リュックス」とは「豪華・贅沢」という意味です。ベースはシンプルモダンですが、ラグジュアリーで装飾的な要素を取り入れたスタイルです。革素材アニマル柄クリスタルゴールドなど個性的な素材が用いられます。

家具はモダンなものや、クラシカルまで広範囲のものが用いられ、照明もシャンデリアなど贅沢なものが好まれます。

2.こんなイメージをお望みの方に

高級感・ラグジュアリー・デコラティブ

まとめ

今回はインテリアスタイルについてご紹介いたしました。日常に溢れている言葉でも意外と知らない意味などあったのではないしょうか?またインテリアにより人に与えるイメージもも大きく異なります。

新規出店や、改装をお考えの方などはお客様にどんなイメージを持ってもらいたいか考えた上で店舗のコンセプトを練ることも重要なポイントの一つです。

株式会社TOは店舗やオフィスなどの商業施設のデザインを多く取り扱っています。「お客様が望まれていること」さらに「お客様のお客様が望まれていること」を実現できるように誠心誠意取り組んで参ります。

店舗改装や、新規出店、それ以外のことでも何かお困りのことございましたらご気軽にご相談下さい。皆様の理想を叶えるために尽力させて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました