一緒に働く仲間を募集しています!

TOでは空間のデザイン設計及びそれに関わる業務スタッフを募集しています。デザイン設計+学びたいこと、吸収したいことがある人に来ていただけたら嬉しいです。在宅勤務がベースで、出社、在宅オンライン勤務どちらでも可能です。

求人情報の詳細はこちら
店舗外装デザイン設計のポイント

【店舗ファサード】ジョリパット?左官?店舗の外壁仕上げ3選をご紹介いたします!

店舗ファサード仕上げ 店舗外装デザイン設計のポイント
この記事は約3分で読めます。

店舗のファサードはお店の顔となる部分です。お客様の第一印象を左右するファサードでは、外壁の仕上げが関係してきます。外壁仕上げで「ジョリパット」「左官」などという言葉もどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

聞いたことはあるけどどのようなものなのか、どういう場面で使うことができるのかなど疑問に思っているオーナー様もいらっしゃるかと思います。

そこで今回はジョリパットや左官などの店舗の外壁仕上げ3選をご紹介いたします。「ジョリパットってなに?」「ジョリパット種類について知りたい。」「外壁に左官を使ってみたい!」「ファサードで目を引く店舗にしたい!」とお考えのオーナー様は是非最後までご覧ください。

店舗ファサードで使用される外壁仕上げ3選をご紹介いたします!

1.ジョリパット

ジョリパット外壁仕上げ

ジョリパットとは外壁の吹付仕上げのことです。ジョリパットの仕上げを選定し、さらに指定した塗装色を塗ることで外壁を仕上げることができます。この場合はまずジョリパットを取り扱うアイカ工業などで吹付の模様を選びます。

吹付の仕上げを決定後塗装色を選定し、塗装を塗っていくという流れです。吹付の種類もかなり多く取り揃えているため、店舗の魅せたい印象に合わせて選定すると良いでしょう。そこで今回はスタッフオススメの外装仕上げを3つご紹介いたします。

スタッフオススメの外装仕上げを3つご紹介!

ゆず肌:柚子の表面を表現したい模様できめ細やかな吹付なのが特徴的です。細かく繊細に魅せることができるため、高級寿司店やコース料理を振る舞うお店の外壁にも使われています。
ジュラク:石目調な仕上がりでゆず肌とも似たような模様です。ゆず肌と同じ繊細な仕上がりになるため、高級店舗に魅せることができます。
リシン:ゆず肌やジュラクに比べて少しキメが粗めで吹付の中では一番王道な仕上げです。どの店舗にもなじみやすいのが特徴的です。

2.左官

左官ファサード仕上げ

左官の外壁材種類は「土壁」「漆喰」「モルタル」「珪藻土」があります。主にのり、スサ、骨材など練り上げて作っているものであるため自然素材を生かして素材感のある外壁に仕上げることができます。最近ではモルタル仕上げでナチュラルでシンプルに魅せる店舗も増えています。ぜひ、左官仕上げで自然の素材感を感じる店舗設計をしてみてください。

3.サイディング

サイディング仕上げ

サイディングとは、建物の外壁に貼る、仕上げ用の板材のことを指します。サイディングと聞くと住宅の方が思いつきやすいですが、店舗でも使用されることはあります。サイディングは耐水性があり、デザインも豊富でなおかつ価格が安いことが特徴的です。

種類は「窯業系」「金属系」「木質系」「樹脂系」の4つあります。「全体を木材の温かみがあるようにしたい」「金属でスタイリッシュに魅せたい」など店舗のデザインに合わせてサイディングの種類を選定しましょう。

まとめ

店舗ファサード仕上げ

今回はジョリパットや左官の店舗の外壁仕上げ3選をご紹介いたしました。ジョリパットや左官、サイディングなどの各種類についてやそれぞれの種類の特徴についてお判りいただけたかと思います。ぜひ本記事を参考に細かい部分までこだわった店舗を目指しましょう!

株式会社TOは、飲食店やオフィスなど、商業施設の店舗デザインを得意とするデザイン設計事務所です。店舗の内装設計はもちろんのことファサードのデザイン提案も行っております。外壁の仕上げやデザインにお困りの際もいつでもご相談ください。

私たちは役に立つデザイン設計事務所をモットーにお客様にとって「心地よい空間とはなにか」という問いに対して真摯に向き合い、お客様に最適なプランニングをしております。何かお困りの際はお気軽にご相談ください。皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました