一緒に働く仲間を募集しています!

TOでは空間のデザイン設計及びそれに関わる業務スタッフを募集しています。デザイン設計+学びたいこと、吸収したいことがある人に来ていただけたら嬉しいです。在宅勤務がベースで、出社、在宅オンライン勤務どちらでも可能です。

求人情報の詳細はこちら
店舗内装デザイン設計のポイント

ライン照明でスタイリッシュな店舗デザインに仕上げるテクニック4選!!

ライン照明 店舗内装デザイン設計のポイント
この記事は約3分で読めます。

みなさんは直線状になったライン照明をどこかで見かけたことはありますか?ライン照明は意外と色々な場面や場所に取り入れることができます。直線状が印象的でスタイリッシュに魅せたることもできるライン照明を店舗デザインに取り入れることで店内のシンボルともなること間違いなしです!

今回は、ライン照明でスタイリッシュな店舗デザインに仕上げるテクニック4選をご紹介いたします。「ライン照明を使った店舗デザインをしてみたい!」「スタイリッシュな空間を作りたい」と言った方は是非最後までご覧下さい!

こちらの記事で掲載している店舗の画像は、すべて私たち株式会社TOでデザインいたしました。気になるデザインがございましたら、お気軽にお問い合わせください

ライン照明とは?

ライン照明とはその名の通り直線形状になった照明器具です。メーカーによってライン照明の光源を入れて簡単に取り付ける専用のカバーケースもあります。形も見えがかりがスクエア曲線なものまで数多く取り揃えています。魅せたいものに合わせて形状を選定しましょう。

こちらのケースを使うことで施工も簡単になります。ものによってライン照明分の天井の掘り込みの高さや幅が異なるため、注意しましょう。

次にライン照明を用いてスタイリッシュな店舗デザインに仕上げる方法をご紹介いたします。

ライン照明でスタイリッシュな店舗デザインに仕上げるテクニック4選!!

1.天井にライン照明を埋めこみ外からも見える店舗にする

ライン照明を天井に埋め込むことができます。天井の仕上げの貼り分けの境目に直線状にラインを照明を入れたり、L字に折り曲げたデザインにすることができます。天井もライン照明で店舗デザインすることで店内を明るくしながらスタイリッシュに魅せることができます。また、ガラスまでライン照明をつなげたり、ミラーと一緒に用いることで反射を活かして空間に奥行きを持たせることができます。

2.壁のカラーの境目に取り入れる

店舗壁ライン照明

先ほどご説明した天井のような仕上がりを、壁にも同じ要領でライン照明を取り入れることもできます。例えば壁の仕上げのカラーやデザインを上下で変えているときの境目に横向きにいれることで人の目に入りやすい位置で、店舗において印象づけたライン照明の魅せ方にすることができます。

3.R壁にポイントでライン照明を取り入れる

R壁ライン照明

ライン照明は壁に埋め込んで魅せることもできます。例えばRの壁部分にポイントで縦にライン照明を入れると、さらに店舗に特別感のあるRの壁をつくることができます。

4.床に取り入れて印象的で目を引く店舗にする

ライン照明は床にも使用することができます。ライン照明を床に部分的に埋め込み、床から光がでているように見せることができます。ラインの太さも様々あるため、魅せたいデザインによって検討すると良いでしょう。

まとめ

ライン照明店舗デザイン

今回はライン照明でスタイリッシュな店舗デザインに仕上げるテクニック4選をご紹介していきました。天井に埋め込みでL字にいれたり、壁のカラーの境目やR壁にポイントライン照明を取り入れることで店舗のシンボルともなること間違いなしです!ぜひ本記事を参考に天井や壁、床などにライン照明を取り入れてスタイリッシュで外から見ても気になる店舗づくりに挑戦してみてください!

株式会社TOは、飲食店やオフィスなど、商業施設の店舗デザインを得意とするデザイン設計事務所です。照明計画のサポートや照明デザインも行っております。今回ご紹介したライン照明を始め、間接照明を用いたデザインも得意としております。

私たちTOは役に立つデザイン設計事務所をモットーにお客様にとって「心地よい空間とはなにか」という問いに対して真摯に向き合い、お客様に最適なプランニングをしております。何かお困りの際はお気軽にご相談ください。皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました