【高級感×非日常】成功する高級クラブの店舗デザインのポイントとコンセプト 建築デザインのプロが徹底解説します。

内装工事のポイント

高級クラブは男性が非日常を求めて使う飲食店で、接待でもよく利用されています。多くの男性は癒やしを求め通いますが、店舗デザインやコンセプトによってはお客さまの満足度が変わります。

この記事では、成功する高級クラブの店舗デザインのポイントを紹介。店舗デザインは、演出一つで大きく変わるのでぜひ参考にしてください。

こちらの記事で掲載している店舗の画像は、すべて私たち株式会社TOでデザインいたしました。気になるデザインがございましたら、お気軽にお問い合わせください!

高級クラブの店舗デザインはここがポイント

高級クラブのインテリアロゴデザイン

高級クラブは、女性が男性客をもてなす非現実的な場所。男性とのムードをこわさないためにも、店舗デザインは気を遣わなければいけません。どんな点に注意してデザインを決めたらいいか、順番に紹介します。

高級クラブのキャストを引き立たせる照明

高級クラブの照明のポイント

高級クラブの照明はムードを演出するだけでなく、女性キャストが華やかで美しく見えるようにしなければいけません。

照明は高級感・シック・カジュアルなど、配置や明るさ、演出によって表情を変える大切なもの。照明の使い方を間違うと以下のデメリットが生まれるので注意が必要です。

・目が疲れる
・女性キャストの表情が見えない
・手元が暗くなる
・お店のコンセプトに合わない

照明を選ぶときは青白い光ではなく、女性キャストの血色がキレイに見えるようなものを選びましょう。また照明の当て方も大切。照明の当て方を変えるだけでも女性を美しく見せられます。

照明の色温度(ケルビン)は、低めの設定が赤みを帯びた光になり、女性が色っぽく見えます。効果的な照明手法としては、天井や壁の間接照明や、店内に設置するフロアスタンド、壁面のブラケットライトなどです。

上部からの光が強すぎると表情に陰影を生んでしまうので、あまりお勧めできません。照明は、上からの光は抑え目、間接照明をうまく使うことがポイントです。

高級クラブの床の素材にもこだわりを

高級クラブの店舗デザインのポイント

高級クラブでよく使われる床素材はカーペットが多いです。カーペットは足音がしにくいので、ぜひ活用してみてください。

ただし高級クラブではお酒が提供されるため、ときにはお酒がこぼれたりすることがあります。カーペットの色選びを間違うと床にシミが目立ってしまうため、目立ちにくい色やデザインを使ってみましょう。

高級クラブの入り口からの通路

高級クラブの人を引きつける入り口

高級クラブのドアを開ければ、そこは現実から解き放たれた世界へ早変わり。非日常を感じてもらうために、入り口からの通路も長めに設定しておくといいでしょう。

店内に入るまでにお客さまの高揚も高まってくるのでおすすめです。

高級クラブで店舗デザインを考えるときの注意点

高級クラブのデザインは、店舗によって特徴があります。成功している高級クラブを参考に、以下の点に注意してデザインを考案してみてください。

高級クラブのソファーは費用を抑えない

高級クラブのソファー

高級クラブで使われるのはボックス席がメイン。お客さまと女性キャストが長時間座る場所なので、ソファー選びはいちばん気をつけなければいけない設備です。

くつろぎやすさはもちろん、へたりにくいソファーを選びましょう。また、ソファーの座面の高さが大切です。女性の足がきれいに見える角度になる高さ設定をしましょう。

時折、初期費用を抑えるためにソファーを安いものを用意しているお店がありますが、これはおすすめできません。

高級クラブの店舗デザイン

多少費用がかかってもソファーは慎重に選びましょう。ソファーは、購入直後は固めに設計されているので、長期利用を想定して硬さやクッション性を考えてみてください。

そして、製作前に試作(サンプル)を作ってもらいましょう。柔らかすぎるソファーは、長時間座るには不向きのため避けるのがおすすめです。

またソファーは女性キャストの接客にも大きく関係してきます。お酒の提供から会話などを考慮した形状や材質も考慮してみてください。

店内に見せ場を設ける

高級クラブの入り口

非日常を演出するために、店内に見せ場を設けるのも大切です。見せ場は店内でも目立つ場所に置くと良いでしょう。華やかで魅力的なデザインを設計すると、お客さまの気持ちも一気に高まります。

高級クラブは店舗デザインの演出で非日常を体感できる

高級クラブの店舗デザインは、お客さまと女性キャストへの配慮が必要です。居心地の良さはもちろん、女性キャストがより美しく華やかに見えるよう工夫してみてください。

とくに照明とソファーはお金をかける部分です。注意点を確認しながら設備を選んでみましょう。

タイトルとURLをコピーしました